美容外科で理想のボディを手に入れよう|完全無欠の美貌

笑顔の女性

クリニックで理想の自分

美容整形

どんな治療法があるかは確認しましょう。美容外科といっても、治療法はクリニックによってかなり違うこともあります。今後は、需要が増えるでしょうし、より簡単な治療法が登場したり、口コミを参考にして人気が出て、美容外科の数が増えそうです。

Read More

綺麗になる治療を

笑顔の女の人

綺麗になるために美容外科へ行くなら、比較しておいてください。治療したい分野を得意としているところが特に良いです。二重にしたり、鼻を高くするなど綺麗になるための治療がたくさんあります。機械や注射で治療できるようになり、より人気が出ています。

Read More

脂肪吸引による痩身術

女性

美容外科では、ベイザー脂肪吸引による痩身術を行なっています。ベイザー脂肪吸引は最先端の痩身術で、優れた痩身効果が得られます。脂肪吸引で除去できるのは皮下脂肪だけです。内臓脂肪は脂肪吸引では除去できないので注意が必要です。

Read More

美的意識に基づく手術

レディー

全額自己負担の自由診療

美容外科とは、身体的な機能や形状に異常がないにもかかわらず、美的感覚から自身の容貌などにコンプレックスを抱く人に対し、外科手術をおこなってそれらを改善する診療科です。精神的負担の軽減をはかることを目的とする臨床医学の分野であり、独立した標榜科です。美容外科を訪れる人は身体的には健康ですから、美容外科の手術は治療とはみなされず健康保険は適応されません。手術を受ける人の全額自己負担の自由診療です。ただし、一部の母斑、血管腫、脇臭症、眼瞼下垂などに対して健康保険が適応されることもあります。美容外科は美容整形外科と言われることもあり、その手術が整形手術と言われることもあるため、整形外科と混同されることがありますが、美容外科と整形外科は全く異なる分野です。整形外科は骨や筋肉の疾患を扱う標榜科であり、美容外科的な診療は全くおこないません。この呼称の混同は、形成外科が当初は整形外科の一部として始まり、その後も形成外科の多くが整形外科から発展していったという歴史的経緯によるものと考えられます。

形成外科との違い

形成外科はその呼称だけでなく、扱う分野も美容外科と似ており、現在では整形外科以上に美容外科と混同されやすい診療科目です。しかし、美容外科と形成外科はその目的が全く異なります。美容外科が健康で機能的には何の問題もない人が、もっぱら自分自身の美意識やコンプレックスの解消を目的に訪れて手術を受けるところであるのに対し、形成外科が対象とするのは、身体の表面に形態異常と機能異常を伴う人たちです。たとえば、口唇裂や口蓋裂がある人、熱傷や外傷で皮膚に瘢痕ができた人、事故などの外傷で顔面が変形した人など、それによって機能的、形態的だけでなく社会的にも著しい不利益や困難がある人です。それらの人たちに対し、顔面の形態の修復、瘢痕の除去などをおこない、肉体的、精神的、社会的な苦痛を取り除くのが形成外科です。治療は健康保険の対象になります。美容外科は、容貌が原因となって生きることに積極的になれないならば、機能的には異常がなくてもその部分を手術によって解消します。より積極的に自分の人生を生き、持てる能力を存分に発揮していただくことを可能にしようとする診療科なのです。完全無欠の美貌を手に入れましょう。

短時間でしっかり美容施術

女性の顔

加齢トラブルは、放置してしまうとどんどん症状が悪化してしまう可能性があります。なので、いつまでも若々しい肌を維持するためには早めに対策をとることが大切になります。美容外科クリニックでは、肌トラブルを適切に解決する治療が複数用意されているので、自分の希望に合った施術を受けることが可能です。

Read More

切らない痩身治療

美容整形

美容外科では、ウルトラアクセントやスマートリポ、ライポソニックスなどの切らない痩身治療を行なっています。切らない痩身治療は安全性が高く、痩せたい人からの人気を集めています。ウルトラアクセントは顔の部分痩せも可能で、特に人気が高いです。

Read More